インナードライ肌にぴったりの洗顔石鹸を見つけるには?

皮脂を落としすぎる洗顔は、インナードライ肌を引き起こします
一見、トラブルの無い肌にみえるキレイな肌でも、肌の内部は乾燥しているという、インナードライ肌という乾燥肌が存在します。インナードライ肌の見分け方はとても難しいですが、だからといって放っておくのは好ましくありません。潤いのない角質層のままだと、ハリや弾力を失いがちで、シワの原因ともなりえます。

インナードライ肌を改善するには、洗顔時に、肌内部の水分を奪いすぎないことにつきます。脱脂力の強い洗顔料を多様するのは、過剰な皮脂分泌につながり、テカリや乾燥肌を引き起こします。皮脂を落としすぎずに、しっかりと汚れを落してくれる洗顔料がもとめられます。

洗顔後の肌がしっとりと潤うことのできる、水分補給できる洗顔料を選びましょう。もちろん、洗顔後のスキンケアも忘れずにしてくださいね。